読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょうゆがおすすめ!ケンコーコム

初めてのものを初めてのところでの注文です。薄口は「色が薄い」という意味で、「味が薄いわけではありません」。(濃口は「味が濃い」わけでは無く「色が濃い」のです。

こちらになります♪

2017年03月29日 ランキング上位商品↑

ケンコーコム しょうゆマルシマ 純正醤油 淡口 900ml[ケンコーコム マルシマ 薄口醤油(淡口醤油) しょうゆ]【あす楽対応】

詳しくはこちら b y 楽 天

これも値段は高めと思います。が、おいしいと思います。醤油は生醤油のまま!少し舐めてみるとその味の違いがわかります。香りもシャープで、旨みもあります。周りで薄口しょうゆを常備している人は少ないのですが、濃い口と使い分けると和食の幅が広がる気がします。つまり使用量は濃口より少量でよいです。今まで幾つかの薄口醤油を試しましたが、この商品が私には一番口に合っています。味は良いです。スーパーのセールで売っている!安くて醤油の風味がするだけの黒い液体とは全く別物です。しかし!本品は舐めてみるとほんのり甘くて刺がまったくなく!加熱すると醤油の風味がなくなるどころか非常に良い風味が出ます。現在使用している醤油も千葉の丸大豆醤油ですが!醤油だけ舐めても違いが分かります。関東圏に住んでいるので!高級スーパーに行かないと売っていない。しょっぱすぎず、薄すぎず。仕上がりもキレイです。母に頼まれて購入しました。本日商品が届きました。特に焼き物では差がつきます。我が家はこの醤油の濃口と淡口の愛用です。早速使うのが楽しみです。国産大豆の絹豆腐に醤油だけで食べましたが、家族全員(6人)絶賛でした。温かいそばが好きなのですが!この醤油を使うとみりんが要りません。。我が家の定番。マイルドでおいしいです。オススメ。塩分は濃口より高いです。煮物や、お雑煮にとっても重宝してます。私も家族も関西以西の!俗に刺身やにぎり寿司に使われている甘ったるい醤油は嫌いなので!そういう方には向いていると思います。つまり関西(京阪)では全ての料理、薄口で済みます。塩分が薄い分薄口より大量に使い!結果!より仕上がりの色は黒くなります)生粋関西人ですが!濃口は関西を離れて初めて買って使いました。「濃口と薄口を使い分ける」という「日本料理の常識」(?)は!まったく伝統的な話ではなく!近年でっち上げられた「日本料理を全国的に普遍化するための教科書的な教条」の類いではないかと思います。美味しいらしいです!久々に美味しいうすくち醤油でした。私は大好きです。こちらのショップで購入は初めてですが、ずっとリピートしてます。本品とスーパーの激安醤油を舐めて比べてみて下さい。ありがとうございました。激安のほうはぴりぴりとキツくて、加熱すると醤油の風味がなくなります。要は好みの醤油を使えば良いだけだと思いますが!その選択肢に「薄口」を加えるのは!料理の幅を広げたい方には賢明なことだ!というのは確かです。さっぱりしていて濃厚!オススメです。しょうゆがきつくなく、使いやすいです。今も濃口を使う必然性を感じません。皆さんのレビューを見て購入しましたが、美味しい料理を作ることができました❗なくなれば又購入したいですさぬきうどんのつゆに使っています。香りもいいです。色々試した中で一番好きな味です。添加物なしの、本物の醤油です。